スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『すこやかさいたま座談会』

「フクシマ」と「福島」 ~聴いて喋って考える、1日~

『「フクシマ」論』の著者、開沼博氏をゲストスピーカーにお招きし、
外から論じられる「フクシマ」と、内から見た「福島」とのギャップについて伺います。

話を聞くだけではなく、同じ思いの人達と繋がるだけでもない、
違う立場・違う価値観を共有し、溝を埋める為のヒントを探る、聴いて喋って考える座談会です。

原発賛成の方・反対の方、放射能への危機感が高い方、福島支援を考えたい方、家族や友人と価値観が合わず悩んでいる方・・・
様々な方のご参加お待ちしています☆


★日時★ 9/28(土)13:30~15:40(受付13:10~)
      第1部:講演会 第2部:座談会

★会場★ 武蔵浦和コミュニティセンター 第1集会室
     JR武蔵浦和駅西口徒歩2分(サウスピア8F)
     http://musashiurawa-sp.info/?page_id=83

★定員★ 30名(お子様連れ可・託児はありません(ごめんなさい))

★参加費★ 200円(資料代含む)

★ゲストスピーカー★ 開沼博(かいぬまひろし)氏
1984年福島県いわき市生まれ。福島大学うつくしまふくしま未来支援センター特任研究員。東京大学文学部卒。同大学院学際情報学府修士課程修了。現在、同博士課程在籍。専攻は社会学。著書に『漂白される社会』(ダイヤモンド社)『フクシマの正義 「日本の変わらなさ」との闘い』(幻冬舎)『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』(青土社)『地方の論理 フクシマから考える日本の未来』(同、佐藤栄佐久氏との共著)『「原発避難」論 避難の実像からセカンドタウン、故郷再生まで』(明石書店、編著)など。

★申込方法★ 9/1より、すこやかさいたまblogの申込みフォームより受付開始
       http://sukoyakasaitama.blog51.fc2.com/


主催:5年後10年後こどもたちが健やかに育つ会・さいたま(すこやかさいたま)
後援:さいたま市
スポンサーサイト

思いと情報をシェアする会@さいたま北区

★思いと情報をシェアする会@さいたま・北区 9月開催のご案内★


日々の放射線対策、心配・不安・疑問などなど、みんなで思いと情報を共有しませんか?

普段の生活や最新の情報、福島支援の話まで、自由に思いと情報をシェアしましょう。

どなたでも参加できます。
ステラタウン・イトーヨーカドー内フードコートで開催しますので、
お買い物のついでにお気軽にご参加ください♪

【日時】9月10日(火)10:30~12:30

【場所】ステラタウン イトーヨーカドー大宮宮原店1F フードコート
 (JR宇都宮線「土呂駅」より無料シャトルバス5分 or 徒歩12分)
 http://www.stellartown.com/guide/access.php

*申し込み不要・出入り自由
*フードコート開催のため、参加費無料です。
*お子様連れOKです。託児はありませんので、お子様から目を離さないようお願いいたします。
 おもちゃなど持参なさる方は、音の出ない物をお願いいたします。

*フードコートを利用するため、何か1品購入してからご参加ください。
*フードコート内では、「会名」を見えるように掲示してお待ちします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。